迷子の迷子の子猫ちゃん。

タイトルに意味はありません。

普通に忍者のレベル上げをしました。
現在忍者レベル9です。

いくつか忍術も覚えられるそうですが、一つもノーグのクエストやっていません。
相方のヒュム兄さんが召喚が7レベルとのことで、強制的に一緒に遊んでくれると約束してくれました。

おいらのレベルがちょっと高いっていうのもあって、最初は一人でノーグへお出かけです。
その間に、兄さんには一人でレベル上げをしてもらう予定。
ちなみにおいら……迷子スキル師範です。
誰にも負けません!
そんなのが一人でノーグに行くなんて自殺行為に等しいかもです。
でも、そこはあえて挑戦!

【当時のサチコメ】
さて問題。
チョコボ時間以内にノーグに
たどり着けるでしょうか。


LSの皆様から。
「無理」
「無理でしょ」
「着くかもしれないけど、時間までにはねぇ・・・・・」
「てかそもそも、ノーグまでチョコボでいけないしw」
といろいろと暖かいお言葉を賜りました(T▽T)

それでも負けません。
とりあえず進みます。

問1
 滝が目の前に見えます。
 でも、どうして、地面に降りられないんでしょうか?
答え
 そこからではいけない場所だからです。

泣く泣く戻って、今度こそどこか見覚えのある穴のある広場に到達です。
ぼこぼことたくさんある穴の中にダイブします。
1回2回~はては5回以上、いったりきたりです。
LSの優しいお姉さんたちも心配してくれています。

A「うーん、穴のあたりは1個か2個あるから。
おいら「ってことは、いつかあたるんですね!?
B「まぁ、しらみつぶしにいけば……

そんなこんなでがんばって穴に飛び込んでは、行き止まりで戻って、と延々やっているうちに、チョコボ時間20分になろうかとしています。
途中、一人の人が聞きました。

問2
 そこの広場はアウトポストの近くですか?
答え
 …………。

やってしまいました。
どうやら、アウトポストの近くというか、同じ広場の穴じゃないと、海蛇の岩屋にたどり着けないそうです……。
私の20分は徒労に終わりました;;

あわてて、カザムへととって返して、再度チャレンジです。
今度は大丈夫! とばかりになんとかアウトポストに到着。
そして、穴も一回であけて、海蛇の岩屋へ到着です。

そして到着した、ノーグ。
結果! 





未だに空蝉クエ発生しません!

また今度亜鉛鉱貢いできます……orz
[PR]
by kyaokyawo | 2004-05-18 15:39 | FFXI
<< 平日のFF。 いろいろ。 >>