平日のFF。

平日のFFは、よっぽどのことがないかぎり、パーティなんか組めません。
それというのも、帰宅が遅いため、遊べる時間が短いからなんです。
(やっぱり、PTやるなら、2時間とか3時間は遊びたいのも本音でして……)
しかも、狩り以外に、オートリーダーなんてものを発動して、人とを集める時間や移動時間なんかを考えただけで、もうおなかいっぱいですヽ(><)ノ

そんなわけで、今日も今日とて、のらりくらりと遊びます。
何故か昨夜、ゲルスパの外でログアウトしたものですから、ちょうどいいやとばかりにサンドリアへ。
(昨夜はノーグのクエストの関係で、温泉まで脚を伸ばしたのでした)
忍者をちまちま上げていると、やっぱり紙兵の問題に突き当たるです。
自慢じゃないですが、木工スキルは11で放置している自分です。
紙兵なんてつくれやしないというわけで、のそのそと木工ギルドへと遊びにいきました。
最近とみに高くなった風クリ(1D1800G)を買い込みまして、ウィロー原木を延々削ります。
順当に削っていると突然テルが。
ステータスを隠してなかったので、またデジョンしてくれとかかなぁ…などとちょっと考えたのですが、どうやら、思いもしないことでした。

「すいません、黒でドラゴン手伝っていただけませんか?」

ドラゴン○龍が一瞬よぎったのは、つい最近にコミックスを読み返したから……ってのはまぁ冗談としておいときまして。
とりあえず、装備を倉庫にとりに行く時間はもらえるし、他に人は集まっているぽかったので、なし崩し的に参加です。
準備万端でPTに入ると、おいら含めて5人。
どうやら全員日本人のようです。
(※NAPTは嫌いじゃないです。でも疲れる事実は否めません(__;)

ゲルスパから突入して、途中でインビジやらスニークやら絡まれている人を助けるために、魔法などをぶっぱなしながら進み、途中で何故か調理の初期スキル上げになにが適当か、なんて話しつつ、いつのまにかBCの目前です。

白さん「ジュースとかいるかしら?
職業不明さん「あ、山串わすれたー。
シーフさん「連携どしよかぁ。
モンクさん「百烈拳って衝撃ですか?

 をいっ! それは、2hアビ! ってつっこみが出せないくらいの衝撃でした。

まぁ、いろんな意味での不安をかかえつつ、BC突入です。
既に何回も見たイベントを見ます。
スキップ機能がないからって、エンター連打しているのは秘密です。

おいらのお仕事なんてまぁ決まってまして。
印+スリプルでドラゴン寝かしたらあとは適当に回復して、適当に魔法ぶっぱなしてます。
しかし、衝撃が発生するらしい百烈拳の前に、目玉は簡単にしずみます。
結局4分台にて、問題なくクリアしました。
最後のイベントのスキップを忘れて、ライオンたんのお尻をじっと見つめました。
(それくらいしか見るものないじゃん(待て))

そのあとサンドリアでお別れして、再び木工のスキル上げ。
13になったので、メープルシュガーでもつくろうかと、まさかり担いでゲルスパへ再び。
ジョブは忍者/詩人という、LSの人にとっても嫌な例えをされたような気がしましたが、脳内消去しました。/grin

ちまちま遊んでいると、下僕6号が暇暇と連続でテルをしてくるので、微塵がくれでジュノへ行き、そのまま拉致。
詩人に着替えて、のほほんとスキル上げ。
受け流しスキルが0.7くらいあがって、ちょっとだけラッキー。

うーん、こうやって見ると……
結構遊んでるじゃん(爆)
[PR]
by kyaokyawo | 2004-05-19 17:08 | FFXI
<< ノーグ参拝。 迷子の迷子の子猫ちゃん。 >>