濡れ手に粟。

粟の字が、泡のような気がしないでもないですが、そこはそれ。
気になされないように('-'*)
a0016636_224225.jpg

というわけで、なぜかイフ釜におります。
つるはしかついで、ではなく、スケルトンキーかついで特攻です。

旦那様の情報により、入り口近辺に、コッファーがあるとのこと。
カギがないシーフ27のおいらとしては、やはりここは挑戦しなくては!
と、ばかりに、スケルトンキーと忍足袋とスライムオイルを抱え込んで突入です。
しかし、到着寸前に、宝箱は移動。
そのあと、ぐるぐると内部をめぐっていると、でるさん死亡;;
しかし離れていたので、おいらは無事のまま。
そのまま探索実行。
15分くらいしてからかしらん。
無事、コッファーを見つけた。
見つけたのですが、ボムが真上に陣取っている?!
Σ( ̄ロ ̄lll) ガビーン

待つこと数分。
ボムがいなくなった隙を見計らって、スケルトンキーを使用するマクロを連打。
結果!
10連続失敗! 11回目に、見事ミミック!!
あまった、残り1個。
呪いがかかっていそうだったので、愛をこめて、おいらの敬愛するお師匠様に献上しました。

レベルダウンしなかったのが、せめてもの救いです(T▽T)
というわけで、緊急募集。
イフ釜にスキル上げにいきませんか? /smile
※なお下僕1号と2号と5号は必須参加ですので、あしからず。 /huh
[PR]
by kyaokyawo | 2004-06-24 22:43 | FFXI
<< 懺悔。 うさぎ、はじめました。 >>