カテゴリ:FFXI( 42 )

恒例週末の夜更かし。

まちにまった週末です。

さぁ、遊ぶぞ~って気合いれたんですが、昼間に会社いきました;;
他にももろもろ用事があって、腹いせに、ワイン2本買い込みまして、ほくほくしながら夜にログイン。
(※結構酒好きですw)

今日はLSイベントとして、護衛クエのお約束。
総勢7名になって突入です。
最初、白のRさんがいることがわからずに、6人でいこうとして、泣かせたことは内緒です……。

しかしNPCのタル。なめてんですか?! というほどに頭にきました;;
以下簡単履歴ー。

1回目。
 わかせるだけわかせて、途中まで行ったのですが、NPCの制御しきれずに、一回殺しました('-'*)
 これは最初の十字路をまっすぐ行こうとしたコース。

2回目
 なぜか最初の十字路左に曲がります。
 違うコースかぁ。なんて思っていると、地下へとどんどん進まれる……
 ぎゃぁ、とてとてとかいるんですけど(><)
 しかも、正面突破なんてしないでください、NPC!
 そして途中にウェポンが大量にいるところへいきたがるもんですから、がんばって全員で殲滅。
 全部で5匹くらいいたかな(__;
 そのあと奥にいたおいらの天敵カエルと戦っている間に、
「あー、時間ぎれだぁ」
 消えやがりました(▼▼メ)

3回目
 再度突入。
 今度は十字路まっすぐいって、1門越えて2門かなぁ、と思ったら、2門を通り過ぎ、その奥へと行きました。
 (途中NPCも迷子っぽい動きするし……)
 十字路があったものですから、敵を殲滅しようとしていたら、NPCまた消える!
 しかもせりふが違うぞ?!
 というわけで、どうやら、そこが目的地……。
 忍者のAさんは無事にクリアした扱いに。

4回目
 今度も十字路まっすぐ行きました。
 さっきと同じコース? って思っていたら、今度は1門越えたばかりのたくさんの部屋の1室が目的地だった模様。
 詩人のお師匠様のHのみクリアで、また挑戦……

5回目
 今度こそ! とみなさん気合いれつつ、再度突入です。
 最初の十字路左に曲がりました。
 こ、これは、地獄の地下抜けコース(T▽T)
 うひーって泣きつつ、もう時間がたりないことわかっているので、リンクしてもガ系ぶっぱなして倒します。
 そして勢いにのって、最後の目的地。
 カエルがでーんと居座っている。
 がんばって寝かせながら、侍のJさんがぼこられながら、NPCは目的地へ。
 みんなでカエルを引き連れたまま、ようやく残りの4人がクリア。
 NPC消えた後に、カエルに古代ぶちこんでから帰りました。 /grin

番外編。
 最初の置いてきぼりにされた白さんの巣の護衛です。
 今度は私がNPC管理ということで……
 NPCとずっと一緒にいて、全然戦いませんでした(待て)
 こっちはなんか、要塞にくらべたら、とても簡単で……
 1回でクエうけていた二人ともクリアでした。
 めでたいのですが、要塞きつすぎ! とちょっといぢけたりなんかして。

a0016636_165526.jpg


 なんか、気づいたら、こんなところにいるんですけど。
 闇王? え? 冗談だったんだってば(><)
 いや、いければもちろん嬉しいですけど!

 って、ことで、なぜか場所はズヴァール城です。
 途中なんか大リンクなんかもしちゃったりしましたが、無事に到着。
 そしてあっけなく倒し……って、あ、赤さん死亡"(ノ_・、)" グスングスン
 ごめんなさい
 でも、クリアしました。
 できました。
 前回の骨をたたきまくてから半年以上たって、ようやくクリアです!
 わーい、ランク6だぁ♪

 次のミッションうけよう~^^

 「試験の行方」うけました。間違えてるじゃんおいら……orz
[PR]
by kyaokyawo | 2004-05-23 16:56 | FFXI

空蝉1回=40G。

a0016636_42247.jpgなわけです。
しかし忍者はおもしろいです(^▽^)

後衛をメインにしていて、前衛をつまみ食いしているわけですが、どうやら、私は攻撃間隔が短い武器が好きみたいです。
一番好きなのは、格闘武器('-'*)
なので、二刀流もまた、がしがし殴れて爽快♪

今日は、下僕6号ことカインさんと一緒に忍者上げです。
当初は、おいらはシーフ、カインさんは戦士の予定だったのですが、人がいなくて、低レベル上げで遊ぼうとあいなりました。

サンドにいるおいらと、ジュノにいるカインさん。
当初、ラテーヌまでテレポ屋やとってきてもらおうとしたのですが、
「おいら、シャイだから、そんなの無理。」
なんてアホなことをぬかしてくれました^^
そこはそれ、何事も経験ということで、強制的に、ラテーヌまで一人できてもらい、無事合流です。

途中、タルを丸呑みするのが生きがいという、LSのJさんが現れ、いぢられました、遊ばれました……
無論、丸呑みだってされました"(ノ_・、)" グスングスン

その後、下僕2号のLSのNさんが、合流。
こちらはわざわざコンシュからのお出ましです。
とまぁ、まったり狩りしつつ、経験値もまったり稼ぎつつ、忍者13レベルになりました♪
新しい武器を装備し、心機一転です。

途中、水エレに絡まれて死亡なんかもしてますがw
だって、カインさん、エレいようがおかまいなしに、魔法ぶっぱなすんですもの。
うらんでなんかいませんよ。
今度、うちのモグハウスの掃除にきてくれるだけで十分ですから、気にしないでくださいね(^^)

そんなこんなで、本日はこれにて終了。
今週末に、LSイベントしてウィンダスの護衛クエのお話があるので、ウィンへいって、無事クエ発生。
明日も明日で暴れますです♪

追記:
 なんだか、でるふぃんさんが、スピードさんとお会いになられたそうで、ちょっとうらやましかったり(´・ω・`)
[PR]
by kyaokyawo | 2004-05-22 04:23 | FFXI

ノーグ参拝。

最近、空蝉が欲しくて、ノーグにばかりはせ参じているきゃおです。

昨夜、忍者をちまちまと上げまして、12まで残り95! というところまでせまりました。
しかーし! 北グスタの蜂NMに絡んでしまい……あえなく微塵がくれ……。
あそこで失敗しなければ、あがったのにーー!!!(><)

そんなこんなでとりあえず、亜鉛鉱を4回ほど貢いだので、再度ノーグに旅立ちです。
いまだに発生しませんw
1週間の間に4回くらいいってるので、道なんて楽勝ーなんて、笑っていたら……やってしまいました。
迷子です(T▽T)
どうせ、いつのもことさ、とひねくれつつ、再度道をもどって、海蛇の岩屋に到着です。
もどれるだけ、進歩だよね……と自分を慰めて、ノーグに到着。
LSの皆様に笑われるのを通り越して、既にあきれられてますが、それは割愛。

亜鉛鉱を貢いだのがよかったのか、無事、空蝉クエの発生です。
しかし、ここで一つ問題が。
海蛇の岩屋の地図がないです。
しょうがないから、カギとりから地道にスタート。
黒54あがりたて、死ねばレベルダウンの危機を背負いつつ、倉庫っぽいところで延々スライムと骨と戯れてました。

途中、逢引ぽい、二人連れが現れ、何故かこちらの周りをうろつきます。
人がいないからいい逢引場所とでも思われたんでしょうか?
ふふん、それは甘かったね /grin
そんな私は、他人の不幸は蜜の味の人です(待て)

LSの猫戦士さんが、合流してくれるとおっしゃってくださったのですが、カザムに到着された瞬間、カギがぽろり……
平謝りに謝って、今度は箱探しです。
入り口とノーグへの行き来しかしたことのない、マップを走り回ります。
しかし、なぜか、毎回同じ場所にたどり着きます。
それでも、とがんばって、ようやく、それらしい、場所へ。

マップが入った箱なんてあるわけもなく、とりあえず、通称「銀貨の扉」を探しまくり。
一度それらしい扉にたどり着いたものの、どうやら、違うようです。
LSからの助言で、そこから左手に延々進み、今度こそ!

「こまかい金粉がついている」

との説明文の扉に到着。
ってのがちょっとひっかかったのですが、偶然中から扉があいたので、そのまますべりこみます。
周りはとてとてばかり。
スニーク切れたら死亡確定。
そしてレベルダウンのコンボ?!
なんて思いつつ……順調に奥へ奥へ進み、タコがいました。
空蝉のクエ場所では、タコが近くにいるらしいというあやふやな情報を信じて、さらに奥に進みます。
(この時点で、箱のことは忘れてました)

しかし、どうにもこうにも見つからず、敵に囲まれている中で、スニークがきれそうだ、と無情なメッセージ………。
諦めてデジョンしましたよ。ええ……(*'へ'*)

仕方ないので、再度ノーグからスタートをきるのですが……
先ほどの場所にたどり着けません。
なぜか、いっつも入り口にたどり着きます。
私のレーダー何か狂ってるんでしょうか?"(ノ_・、)" グスングスン

それでも、さまようこと20分くらい。
ようやく、例の金粉つきの扉を発見!
いざ、銀貨をトレード………!

扉開きません。

どうやら、金貨扉だったらしく、再び銀貨扉の探しをスタートです。
途中、休み休み、ネットで調べた空蝉場所を再確認しつつ、ようやく銀貨扉を発見。
そして、チェックした情報をもとに、手探り状態で進みます。
結果、無事にゲット!
死亡もなく、時間を浪費しただけで、ゲットできましたO(≧▽≦)O

ちなみに、迷子のおいらのことですから……
再びそこに行け! といわれても、無論たどり着けません /grin

後ほどサンドに移動して、そしたらいきなり、NAさんからテルです。
どうやら、王子の花嫁クエストを手伝ってほしいとのこと。
とうとう女王様になれるの?!
なんて歓喜しつつ、喜んでお城へ出かけます。
しかし、クエ発生せず……orz
どうやら、フェイスが違ったそうな。
ついでに、受けてなかった、同クエを私も発生させました。

王子の好みのタイプ。
「ミスラ、金髪、後ろで二つに束ねる、額のヘアーバンドが目印」
つまり、フェイスタイプ7ですな?
みたことないっちゅの!(ノ-_-)ノ ~┻━┻

あきらめて、忍者あげようとでかけたら、なんといました!
フェイス7のミスラさん。
テルしたら、NAさんだったんですが、泣き落として、連行。
無事、クエ終了。

意気揚揚とそのあと忍者をあげて、無事空蝉習得。
心残りは、SSとったはいいけど、才能ないのか、わけわからん、SSにしかなってなくて、アップできなかったってことです。(´・ω・`)

ん? 海蛇の岩屋の地図?
……カギもったままですよ、どうせ(T▽T)
[PR]
by kyaokyawo | 2004-05-21 03:27 | FFXI

平日のFF。

平日のFFは、よっぽどのことがないかぎり、パーティなんか組めません。
それというのも、帰宅が遅いため、遊べる時間が短いからなんです。
(やっぱり、PTやるなら、2時間とか3時間は遊びたいのも本音でして……)
しかも、狩り以外に、オートリーダーなんてものを発動して、人とを集める時間や移動時間なんかを考えただけで、もうおなかいっぱいですヽ(><)ノ

そんなわけで、今日も今日とて、のらりくらりと遊びます。
何故か昨夜、ゲルスパの外でログアウトしたものですから、ちょうどいいやとばかりにサンドリアへ。
(昨夜はノーグのクエストの関係で、温泉まで脚を伸ばしたのでした)
忍者をちまちま上げていると、やっぱり紙兵の問題に突き当たるです。
自慢じゃないですが、木工スキルは11で放置している自分です。
紙兵なんてつくれやしないというわけで、のそのそと木工ギルドへと遊びにいきました。
最近とみに高くなった風クリ(1D1800G)を買い込みまして、ウィロー原木を延々削ります。
順当に削っていると突然テルが。
ステータスを隠してなかったので、またデジョンしてくれとかかなぁ…などとちょっと考えたのですが、どうやら、思いもしないことでした。

「すいません、黒でドラゴン手伝っていただけませんか?」

ドラゴン○龍が一瞬よぎったのは、つい最近にコミックスを読み返したから……ってのはまぁ冗談としておいときまして。
とりあえず、装備を倉庫にとりに行く時間はもらえるし、他に人は集まっているぽかったので、なし崩し的に参加です。
準備万端でPTに入ると、おいら含めて5人。
どうやら全員日本人のようです。
(※NAPTは嫌いじゃないです。でも疲れる事実は否めません(__;)

ゲルスパから突入して、途中でインビジやらスニークやら絡まれている人を助けるために、魔法などをぶっぱなしながら進み、途中で何故か調理の初期スキル上げになにが適当か、なんて話しつつ、いつのまにかBCの目前です。

白さん「ジュースとかいるかしら?
職業不明さん「あ、山串わすれたー。
シーフさん「連携どしよかぁ。
モンクさん「百烈拳って衝撃ですか?

 をいっ! それは、2hアビ! ってつっこみが出せないくらいの衝撃でした。

まぁ、いろんな意味での不安をかかえつつ、BC突入です。
既に何回も見たイベントを見ます。
スキップ機能がないからって、エンター連打しているのは秘密です。

おいらのお仕事なんてまぁ決まってまして。
印+スリプルでドラゴン寝かしたらあとは適当に回復して、適当に魔法ぶっぱなしてます。
しかし、衝撃が発生するらしい百烈拳の前に、目玉は簡単にしずみます。
結局4分台にて、問題なくクリアしました。
最後のイベントのスキップを忘れて、ライオンたんのお尻をじっと見つめました。
(それくらいしか見るものないじゃん(待て))

そのあとサンドリアでお別れして、再び木工のスキル上げ。
13になったので、メープルシュガーでもつくろうかと、まさかり担いでゲルスパへ再び。
ジョブは忍者/詩人という、LSの人にとっても嫌な例えをされたような気がしましたが、脳内消去しました。/grin

ちまちま遊んでいると、下僕6号が暇暇と連続でテルをしてくるので、微塵がくれでジュノへ行き、そのまま拉致。
詩人に着替えて、のほほんとスキル上げ。
受け流しスキルが0.7くらいあがって、ちょっとだけラッキー。

うーん、こうやって見ると……
結構遊んでるじゃん(爆)
[PR]
by kyaokyawo | 2004-05-19 17:08 | FFXI

迷子の迷子の子猫ちゃん。

タイトルに意味はありません。

普通に忍者のレベル上げをしました。
現在忍者レベル9です。

いくつか忍術も覚えられるそうですが、一つもノーグのクエストやっていません。
相方のヒュム兄さんが召喚が7レベルとのことで、強制的に一緒に遊んでくれると約束してくれました。

おいらのレベルがちょっと高いっていうのもあって、最初は一人でノーグへお出かけです。
その間に、兄さんには一人でレベル上げをしてもらう予定。
ちなみにおいら……迷子スキル師範です。
誰にも負けません!
そんなのが一人でノーグに行くなんて自殺行為に等しいかもです。
でも、そこはあえて挑戦!

【当時のサチコメ】
さて問題。
チョコボ時間以内にノーグに
たどり着けるでしょうか。


LSの皆様から。
「無理」
「無理でしょ」
「着くかもしれないけど、時間までにはねぇ・・・・・」
「てかそもそも、ノーグまでチョコボでいけないしw」
といろいろと暖かいお言葉を賜りました(T▽T)

それでも負けません。
とりあえず進みます。

問1
 滝が目の前に見えます。
 でも、どうして、地面に降りられないんでしょうか?
答え
 そこからではいけない場所だからです。

泣く泣く戻って、今度こそどこか見覚えのある穴のある広場に到達です。
ぼこぼことたくさんある穴の中にダイブします。
1回2回~はては5回以上、いったりきたりです。
LSの優しいお姉さんたちも心配してくれています。

A「うーん、穴のあたりは1個か2個あるから。
おいら「ってことは、いつかあたるんですね!?
B「まぁ、しらみつぶしにいけば……

そんなこんなでがんばって穴に飛び込んでは、行き止まりで戻って、と延々やっているうちに、チョコボ時間20分になろうかとしています。
途中、一人の人が聞きました。

問2
 そこの広場はアウトポストの近くですか?
答え
 …………。

やってしまいました。
どうやら、アウトポストの近くというか、同じ広場の穴じゃないと、海蛇の岩屋にたどり着けないそうです……。
私の20分は徒労に終わりました;;

あわてて、カザムへととって返して、再度チャレンジです。
今度は大丈夫! とばかりになんとかアウトポストに到着。
そして、穴も一回であけて、海蛇の岩屋へ到着です。

そして到着した、ノーグ。
結果! 





未だに空蝉クエ発生しません!

また今度亜鉛鉱貢いできます……orz
[PR]
by kyaokyawo | 2004-05-18 15:39 | FFXI

いろいろ。

週末にログインしまして。

金曜日の夜は、シーフのレベル上げ。
といっても人はいなくて、4人でのんびり遊びます。
途中、友達の戦士さんが「スキル上げしたいー」とのたまったのですが、スキル値「5」といわれた瞬間、却下!
普通にそのあと、50台のスキルの武器使ってもらいました。

土曜日の夜は、べどーのカギとり。
LSの変態姉さんがケモリンのAFとのことです。
4時間くらいやって、カギとコッファーもゲット。
おいらのスキルもあがって、ほくほくです。

その後、詩人さんがオズのコッファー探したいといったのと、あわせて限界3希望の戦士さんもいらっしゃったので、一路オズ城へ。
限界3の奥へいく途中に、コッファーあったので、詩人さん、無事にげっとー。
で、問題の限界3の場所。
言われるままについていったら、どうやら神ヤグがいたそうです。
ただ、近づくと、死ぬそうなので、SSはとれず……こいつで代用(にひひ)
a0016636_192810.jpg

まぁ、結局ほかのヤグも大リンクなんかしちゃって、とっととエスケプで逃げたんですけどね。

とまぁ、週末ということもあって、たくさん遊びました^^
[PR]
by kyaokyawo | 2004-05-16 19:29 | FFXI

封印解除。

がりすん、やってみました。
以前、七結節のキープスとやら、わけのわからん、アイテムをゲットして、処分に困っていましたので。。。
とりあえず、ウィン国民だけの参加ですので、一人で特攻しようと思ったら、LSの白さんと黒さんが慌ててかけつけてくれました。

白「黒さん、いそいでサルタへいくよ。
黒「どしたの?
白「Kyaoさんの死体みれるよ?!
黒「すぐいく!

そんな二人はおいらの下僕として、可愛がっています。
うらまれてなんかいないはずです。。。(ノ-_-)ノ ~┻━┻

で、二人を拉致しつつ、いざ、ガリスン発動!
ふむふむ、レベル20制限されるね。
(装備、ありません)
へー、敵さん、2対でてくるのか。
(あわててララバイかけます)
なるほど、NPCがでてくるのね。
(ララバイしたのに、たたきます;;)

くしくも、がんばって倒せました。
そしたら、喜びもつかの間、、、また2体登場です。
MPなんかありません。
とっとと死にます(--;

その後、白さんが、情報収集。
どうやら、ウィン国民以外も参加可能とのことです。
キープスをトレードする人以外の国はどうでもよかったようです。
しかも戦利品に、ランペール戦記をもらえる模様。
うーん、今度はちゃんと作戦たてて、まじめに取り組みたいのぉ。

ん? どのくらいまじめじゃなかったって?
黒さんのサポが、シーフだったんです。
しかも、3人とも、武器なくて、素手で殴って、かつ、裸でした。
そりゃ、負けますw
ただ、BCとも違ったおもしろさがあって、またやりたいです。
ちなみに経験値は減らなかったので、皆様もお試しあれです


で、、久しぶりの黒あげです。
(現在黒52。ちなみに52になってから、半年くらいたってますw)

以前から、モグハウスの収納家具のなかには、ほこりにまみれきった、ウィザードグローブなんてものがありまして。
どうにかせんとなぁ、と思いつつ、放置してました(てへ)

モーグリの冷たい視線にも負けずに、詩人上げをと思いましたが、前衛さんがいなくて、断念。。。
そのままLSのお師匠様とあおぐお嬢さんと一緒に、黒上げです。
クフタルのかにさんをおいしくたいらげます。

出発前に、
クフタルってどうやっていくんですか?
なんて聞いたのは秘密です。

で、まぁ、気づいたら、レベル53になって、最後は54に。。。
あわてて故郷の ギデアス ウィンダスにもどりまして、ほこりにまみれたウィザードグローブを取り出します。
カビなんてはえていたら、と心配しましたが、モーグリが、ちゃんと手入れしていてくれたようです。

なにはともあれ、、、黒って、おもしろかったんですね。
また詩人とシーフと平行でまったりとあげたいと思います^^

本日のおち:SSとるのまた忘れました。。。
[PR]
by kyaokyawo | 2004-05-05 04:40 | FFXI

まんどらたん

おひさしぶりです。
本日は、BC戦の日です。
うちのLSは、なぜかまんどらBCばっかりやってます。

とりあえず、お一人、BC40をやりたい。
追加でもうお一人、印章消費したい。
追加で~(以下略)
となりまして、まぁ、連戦とあいなりました。

おいらは詩人で参加です。
といっても、ほかにもいるので、回復補助と、バラード、ピーアンくらいしかしません(爆)
まぁ、以下、戦闘履歴なんですが、、、けっこうあてになりません

1戦目;獣戦戦詩詩白。
 途中で、一人の戦士さんが、フラッドくらってお亡くなりに;;
 残り5人でがんばってたたいてたたいて、たたいて……
 26分という、結構ぎりぎりでクリアとあいなりました。
【結果】金貨2枚とイレースという、あたりO(≧▽≦)O ヤッタネ

2戦目:獣戦戦詩赤黒。
 こっちはあぶなげなく、勝利。
 ちなみにおいらは休憩
 アラくんで、BC前で待機です。
 うわぁ……へってくHPみてるだけってのも、緊張しますのぉ。
 なんでも途中、黒さんと赤さんのMPがつきてしまったらしく、、、外から思わず。
「タゲとってなかったら、離れてコンバ!」
 なんて騒いでしまったのは秘密です。
【結果】うーん、リフレがでたけど、ちょっとはずれだったような記憶も。

3戦目:獣戦戦詩詩白。
 とりあえず、お金もうけが主旨という、白さんの印章です。
 なぜか、おいら、初のララバイ管理です!(をいっ)
 まけたら、印章持ちの白さんが、はれて下僕解任の危機です。
 必死にララバイうたって、まんどらたんにぼこられ。
 でも、なんとかクリアできました(><)ノ
【結果】空蝉2なんかでて、ちょっとあたりです。白さん、今まであたりなかったらしく、泣いて喜んでいました(^▽^)

4戦目:獣戦狩詩詩赤。
 狩人さん、参加です。
 ふたたび、ララバイ管理で参加です。
 とりあえず、あぶなげなく、できました^^
 みなさん、フォローありがとう;;
 しかし、なんですな。
 狩人さん、強すぎw
 今までかかった時間もなんのその。12分で終了です。
【結果】ちょっと、はずれちっくだったかなぁ?(うろおぼえ)

5戦目:戦戦狩詩赤白。
 おいらと獣さんが休憩してました。
 減り行くHPをみていたら……なんと。
 詩人さん死亡です;;
 しかもまだ黒マンドラたんを倒した直後だったので、寝かせなしはむり!
 そのまま、順順にお亡くなりになる様をみてるのは、つらかったです。。。
【結果】全滅。。。。

6戦目:獣戦狩詩詩赤
 5戦目のりべんじ!
 というわけで、シグナせおって参戦です。
 先ほどの恨みとばかりにぼこります。
 ふらっども途中きたのですが、狩人さん、うまくたげふりきってくらいませんでした。
 順調に倒して、宝物げっとー。

a0016636_164648.jpg


【結果】びみょーに、はずれだったです。白石なんてだすなよ。。。;;


というわけで、また今度いってみたいなぁと思いました。
というか、NAさん(外人さん)からもBC依頼がきているので、またマンドラたんと戯れてきます。

かしこ。
[PR]
by kyaokyawo | 2004-05-04 16:46 | FFXI

課金は重要。

てなわけで、本日はシーフを上げました。
現在シーフ26(あがりたて)。
サポ用の戦士が14しかないことが気になります。
とりあえず、それでも、気にせずいってきました。

お友達のKさんの戦士をあげるということで、シーフでついてきました。
ルテ石ももってないお方なので、最初アルテパまで連行です。
無事、ルテ石ゲット。おめ~。
別働隊のDさんに、ジュノで人をあつめて、アルテパで合流。

忍者、戦士、シーフ、赤、白、黒。
しかし、12時をすぎたあたりに、忍者さん、突然改選切断です。
しかももどってくる気配がありません;;
内輪話ばかりしたので、嫌われたのか!?
と思った瞬間、いきなりテルがはいります。

A「忍者のフレですがー、今PT一緒の方ですか?
おいら「そうですか、何かありました?
A「いやぁ、なんでも、忍者、課金してなくて、おとされました。
おいら「Σ( ̄ロ ̄lll) ガビーン

とりあえず、泣く泣く5人でそのまま狩りを続けます。
まぁ、前衛2人で、しかもおいらがタルシーフなもんで、、、タゲ固定はむずいっす(><)
それでも、がんばってとてとてなんかもいただいたりして、白さん、戦士さん、レベルアップおめです^^
またーり狩りしつつ気づけば、残り700にて、解散とあいなりました。

a0016636_43124.jpg


最後はラパオにいって、幽霊さんとデートです。
ゆらゆらしている体が素敵です(大間違い)
まぁ、正体は、フレの戦士のKさんですが。。。
またーりと時間をすごして、本日はログアウトとあいなりました
[PR]
by kyaokyawo | 2004-05-01 04:32 | FFXI

装備は大事。

こんにちわ。きゃおです。

今日はみどりの日。
毎○新聞のロゴも緑になったそうな。
とそれは閑話休題。

本日夜までお出かけして、その後ログイン~。
例によってウィンダスにいるわけですが、詩人をあげるべく、ジュノへ帰還。
(そういえば、クフィムがウィン支配なので、補給物資届けるのも忘れていました。だめじゃんw)

最初、NAさん(外人さん)に誘われ、PT入るも、一人抜け、二人抜け………。
ごめんなさい、懺悔します。
逃げました!
だって、集まる様子ないし、集めようとしているもの何だかわけわからないし(;;)
レベル4以上離れた人平気でさそうとするし、
アタッカージョブだけで、回復メンバー私とナイトさんだけだし(ぐちぐちぐちぐち)

そんなわけで、とんずらぶっこいて、すぐさま自分リーダーになり、メンバー集めます。忍者さん、ナイトさん、黒さん、黒さん、おいら~。
むむむ、一人たりません。
そんなところへさっきのNAPTの猫侍さんからテル。
(要約)「そっちでPTつくった? 私も必要ならいれて」
メンバーに了承とった上で、返事返そうとするも。
【~~メッセージは届きませんでした。】
エリアチェンジとかのレベルではないみたいです。
返事遅くて、ログアウトしたのかも。。。
その後、しきりにサーチしまくり、希望無しの戦士さんをナンパ成功~。

狩場は黒さんが「巣は飽きた~」と騒ぐ中、リーダー権限発動「巣決定です!(どどん)」
 だって、要塞も流砂洞も込んでいたんだもん……
なんだか限界1突破してない方も2名ほどいらっしゃいましたので、倒せそうなきのこもいたら、粘菌うまーと思ったのですが…。
黒さん死亡! サイレスガスで一撃です!(涙)
同じレベルの黒さんと、ダメージ大幅に違います!

黒「ごめん~、へなちょこ装備だから~」
おいら(へなちょこ? 何装備してるんだろう)
おいら「黒さん、ちょっとのぞかせて~」
おいら、黒さんの装備チェック。
    :
    :
  Σ( ̄□ ̄;;

リネン一式かよ!

黒「きゃ~(><)」
おいら(きゃーじゃねぇ、きゃーじゃ……)
おいら「……戦績で40レベルの後衛装備、ウィンで交換できるから交換しとき。50レベルでも交換できるし。」
黒「わかりました~」

PT解散の後、彼がどうなったかは知りません
今度見かけたら、また装備チェックをかけようかと思います。
裁縫師として!(何かが違)

まぁ、冗談はともかく、種族装備くらいとりにいこう、と思い、着々と黒さん拉致計画を進めてたりします。


追記:
 あ、SSとるの忘れていた(’’;
[PR]
by kyaokyawo | 2004-04-30 10:44 | FFXI