カテゴリ:とげばっと( 9 )

エロヴァーン戦隊~♪

 ふぅ、更新してないブログです。
 レスもつけてないブログです。
 みなさんごめんなさい。
 石、投げないで……orz

 でも、ヴァナ・ディール自体、1ヶ月まるまるいってないので、許してください。(あははは)
 少なくとも平日は、確実に無理です。
 土日に関しても、平日の疲れを癒すべく、延々眠りこけているので、無理という噂が……。
 だって、夜の9時30に会社から帰宅しようとしたら「もう帰るの?」とか言われるし。
 一日12時間労働しても、まだ足りないですか、ととても問い詰めたくなる(´;ω;`)

 で、鬱憤晴らしに会社でカインさんに話していた妄想を、以下に……。

妄想だよ?
[PR]
by kyaokyawo | 2004-12-01 17:31 | とげばっと

50の質問らしいです。

トゲバット団員へ50+αも問い掛けてみる。


下僕6号ががんばったそうなので、トラックバックです。
質問内容と注意事項はトラックバック元をご参照ください~

んで質問回答はこっち。
[PR]
by kyaokyawo | 2004-09-02 15:06 | とげばっと

とげばっと総会。

今週のトゲバット団!~トゲバット総会~

結成2ヶ月とあいなりまして、総会なんかを行いました。
入場指定に、とげばっともってhurrayという規則があったそうなんですが……
そんなもんはすっかり忘れていたきゃおです。

おばけの話でもりあがっていたので、とりあえず、インビジして、下僕1号こと、づらちゃんに忍びより、いきなり/slap。
本人慌てていましたが、それはノープロブレム。

とりあえず、団長司会のもと、さまざまなイベントが催されました。
途中のプレゼント大会で、アリストさんからのプレゼントをゲットしたおいら。
男性キャラだったため、あわや下僕10号になるのか?! と、なぜか、ほかの人が大騒ぎしてくれやがりました。

その中でも、らづっちが、とっても必死なのに、笑い涙を誘ったんですけどね。。。

ちなみに皆さん。下僕生活もそんなに悪くないと思いますよ?(待て)

なお、ぼけまくりで、アリストさんとアイリスさんを間違えていたのは、無しの方向で……orz
[PR]
by kyaokyawo | 2004-08-25 01:39 | とげばっと

問題です。

次のSSでおかしなところがあります。
それをわかるだけ指摘しなさい。
a0016636_17121379.jpg

[PR]
by kyaokyawo | 2004-08-15 17:13 | とげばっと

座布団物色の旅。

今週のトゲバット団!~トゲバットガリスン~

毎度おなじみ、とげばっとです。
残念ながら、リアル用事のため、途中参加になってしまったので、私の中でのテーマを決めました。
今回は、座布団物色の旅。 /grin

誰か、生贄になるのか、楽しみにいったのですがね。
おいらが合流したのは、メリファトの時。

a0016636_16533796.jpg


いやん。やぐちゃんたくさん。
わらわらとげばっとたくさん。
真中にとっても、「ファイガ~」とぶち込みたくなりました('-'*)

物色開始。
[PR]
by kyaokyawo | 2004-08-15 16:51 | とげばっと

ぷりけつ

忍者AFその1(安寿、厨子王)

旦那様とAFとりにいったわけです。

おいら、白40。
旦那、忍者40。

白のAFとりでは「???」見つけるも、どうやら違う???だったらしく、そばにいた釣りしていた詩人さんやLSのお師匠様に情報いただいて、無事に、山側の???を発見!
腹黒なエロヴァーンさんが登場して、ぼこっていただきました!('-'*)
でも、まだ交換してなかったりするんですけどね grin

で、次は、でるふぃんさんの忍者AF1。
NM倒しのため、戦士できていただいたのですが、やっちゃいました。久しぶりです。
ぷりけつさらし!

a0016636_16283748.jpg


やっぱり、尻さらしは、ちょっと恥ずかしいですな。 blush
[PR]
by kyaokyawo | 2004-08-15 16:29 | とげばっと

白い巨塔~ヴァナ・リメイク~(第六話)

~前回までのあらすじ~

白い巨塔~ヴァナ・リメイク~あらすじ
白い巨塔~ヴァナ・リメイク~(第一話)
白い巨塔~ヴァナ・リメイク~(第二話)
白い巨塔~ヴァナ・リメイク~(第三話)
白い巨塔~ヴァナ・リメイク~(第四話)
白い巨塔~ヴァナ・リメイク~(第五話)

ラストにむけてさくさくっとスタート~。
========================

 サー=トミーの懸念。
 ザイ=ゼンの思惑。
 二つが錯綜する中、手術は無事に終わりを告げた。
 日に日に病院内ではザイ=ゼンのトケバット粉砕法が高く評価されていた。

「私は間違ってなどいない……!」

 何かを振り切るかのように、自分へと言い聞かせているザイ=ゼン。
 彼は回診するべく、病室をたずねていた。

「さ、これからザイ=ゼン先生に診てもらうから、みんな大人しくしようね」
「僕、やだなぁ。。。」
「私も、やだ…」

a0016636_15145286.jpg
 

 子供達はそろってうつむき加減に、顔を曇らせている。
 それらをなんとか宥めようと、看護婦はできうる限りに励ました。

「大丈夫よ。ザイ=ゼン先生は立派な先生で、みんなの悪いところだってすぐ治してくれるから」
「でも……」
「でも? どうしたの?」
「あの先生、いっつもおっかない顔してるんだもん」
「うん、それにいっつもおっかないトゲだらけの道具もってるし」
「それに、なんか食べられちゃいそうで怖いよね」
「赤ずきんちゃんに出てきた、狼さんみたい!」
「えー、七匹の子山羊の狼のがぴったりだよー」

 子供たちは顔を見合わせては、頷く。
 そんな子供たちに看護婦たちも、ため息をこぼした。

 今まさに訪れようとした病室からこぼれた声。
 入るタイミングを逸してしまい、ザイ=ゼンは自室へと戻ってしまう。

「相手は子供だ。私の技術を理解できなくても仕方ない」

 沸き起こりそうな激情を押さえつけていた。

そしてザイ=ゼンが去った病室では。
[PR]
by kyaokyawo | 2004-08-08 15:38 | とげばっと

○○のくせに生意気よ!

ケツバット漫遊記・第2回 ~ヴァナ全土かくれんぼ~

前述した通り、私、(ヴァナ)ひきこもりの身。
毎週楽しみにしていたCCの活動もお休みの予定。
だったのですが!
ただ一つの例外がありました。

それは私がこの上なくいぢっている愛しく思っているLerseさんが、とある権利を得た場合のみです。

日ごろから反抗的なのでお世話してもらっているので、そのお仕置きお礼とばかりに、旦那様のPCを奪取します。

「わかりました。私、らづさんのためなら、火の中、水の中。地の果てだってはせ参じますわ!
 おーほほほ、主役は渡さなくてよ!


かくして、私は血湧き肉踊るいじらしい想いを胸に秘め、最果ての地フェ・インへと赴いたのです。

この下は全てフィクションです。
[PR]
by kyaokyawo | 2004-08-04 20:09 | とげばっと

自給自足。

a0016636_16214.jpgLS・CudgelClubはっしん!

CCに加盟しました。
CCとは、トゲバットを愛する、テンションの高い、はちゃめちゃな集団。
でございます。

トゲバットとは、トゲトゲなバットでございます。(まんまやん!)
とりあえず、グラがとってもおもしろい、愛用の品です。
レベル27あたりで装備できる、ALLJOBな武器なので、興味ある方は、ぜひ、ご連絡を。
たしか、ボーンカジェル、だったかしらん。

ちなみに、CCの人々が持つトゲバットは、全て団長のスピードさんの手作りでございます。
そのため、最初の会合では、初心に帰るべく、トゲバット材料を自給自足です!
(クリスタルだけは、銘入りとのことで、ギルドポイントで交換されたそうですが)
骨たたきまくるわ、キリンたたきまくるわ、やぐたたきまくるわ。
とりあえず、楽しかったです。
どのくらいたのしいかは、また別の記事を参照(待て)

ただ、心残りとしては、
いくら上級サポートつけてるからって、スキル値-6の合成失敗しない団長(仮名)が、ネタ師としてどうかと。
(※上級サポートきれたときは、ちゃんと失敗してくれましたけどね。)

ちなみに、このCC。
挨拶は、トゲバットもって「/hurray」。
ってことは、トゲバットいつも持ち歩くのか?! Σ( ̄ロ ̄lll) ガビーン
か、カバンの中がいっぱいくぽ……(´・ω・`)



追記:
 本日下僕7号が誕生しました。
 残りは、ヒュムさんです。
 ヒュムの男キャラの下僕志願者の方は、ぜひ連絡を(待て)
 個人的には、ひげ、はげが好きだったりします。/grin
[PR]
by kyaokyawo | 2004-06-27 16:22 | とげばっと