<   2004年 06月 ( 18 )   > この月の画像一覧

自給自足。

a0016636_16214.jpgLS・CudgelClubはっしん!

CCに加盟しました。
CCとは、トゲバットを愛する、テンションの高い、はちゃめちゃな集団。
でございます。

トゲバットとは、トゲトゲなバットでございます。(まんまやん!)
とりあえず、グラがとってもおもしろい、愛用の品です。
レベル27あたりで装備できる、ALLJOBな武器なので、興味ある方は、ぜひ、ご連絡を。
たしか、ボーンカジェル、だったかしらん。

ちなみに、CCの人々が持つトゲバットは、全て団長のスピードさんの手作りでございます。
そのため、最初の会合では、初心に帰るべく、トゲバット材料を自給自足です!
(クリスタルだけは、銘入りとのことで、ギルドポイントで交換されたそうですが)
骨たたきまくるわ、キリンたたきまくるわ、やぐたたきまくるわ。
とりあえず、楽しかったです。
どのくらいたのしいかは、また別の記事を参照(待て)

ただ、心残りとしては、
いくら上級サポートつけてるからって、スキル値-6の合成失敗しない団長(仮名)が、ネタ師としてどうかと。
(※上級サポートきれたときは、ちゃんと失敗してくれましたけどね。)

ちなみに、このCC。
挨拶は、トゲバットもって「/hurray」。
ってことは、トゲバットいつも持ち歩くのか?! Σ( ̄ロ ̄lll) ガビーン
か、カバンの中がいっぱいくぽ……(´・ω・`)



追記:
 本日下僕7号が誕生しました。
 残りは、ヒュムさんです。
 ヒュムの男キャラの下僕志願者の方は、ぜひ連絡を(待て)
 個人的には、ひげ、はげが好きだったりします。/grin
[PR]
by kyaokyawo | 2004-06-27 16:22 | とげばっと

懺悔。

 金曜日の夜こと。
 シーフにめざめた一人のタルタルが、無理やり仲間をつのって、熱帯の森林にはせ参じました。
 各々の力量を上げるべくあつまった、二人の忍者、三人の赤魔導士、そしてシーフ。
 アウトポストを脅かす獣人ゴブリンを討伐しはじめたが、戦闘場所の不足ぶりに同じ獣人のサハギンへと目を向ける。(※1)
 海蛇の岩屋と呼ばれる、未開の地を前にし、彼らは戦いにはせ参じた。
 彼らのねらいは獣人であったはずが、なぜか、魚がその行く手を阻む。(※2)
 辛くも勝利しつつ、獣人へとその刃を向けるが、魔法生命体のエレメンタルに、返り討ちとなる。(※3)
 尊い犠牲を出しながら、それでも彼らは戦い、順調に力量を上げるもの、そのままのものがいつつ、最後はサルの逆襲にあい、あえなく解散となった……。

 そして、数時間後、再びジュノへと戻ったシーフのタルタルは、一人教会に祈りをささげる。
 その心中は、誰にもわからない。

a0016636_1682.jpg


※1
 おちゅ-がいて、とても怖くて、満足に狩りができずに、海蛇に移動。
※2
 海蛇前の洞窟でやるも、ちょいとレベルがたりないのか、魚さんに大苦戦(T▽T)
※3
 途中、別の坂道に移動して、再びサハギンをやるも、エレメンタルさんが、リンク......。
 最後には、サルに、誤爆攻撃してしまった人がお亡くなりに……。
 時間となり、あえなく解散となりました。


述べ人数で、5人殺しました。
いや、全部事故だけど…orz
すいません、へたれすぎて(;;)
狩場選択ミスったし、移動時間かかりまくりだし。
迷子になるし。。。。
皆さんそれでも、3時間以上お付き合いしてくれて、本当ありがとでした
[PR]
by kyaokyawo | 2004-06-27 16:09 | FFXI

濡れ手に粟。

粟の字が、泡のような気がしないでもないですが、そこはそれ。
気になされないように('-'*)
a0016636_224225.jpg

というわけで、なぜかイフ釜におります。
つるはしかついで、ではなく、スケルトンキーかついで特攻です。

旦那様の情報により、入り口近辺に、コッファーがあるとのこと。
カギがないシーフ27のおいらとしては、やはりここは挑戦しなくては!
と、ばかりに、スケルトンキーと忍足袋とスライムオイルを抱え込んで突入です。
しかし、到着寸前に、宝箱は移動。
そのあと、ぐるぐると内部をめぐっていると、でるさん死亡;;
しかし離れていたので、おいらは無事のまま。
そのまま探索実行。
15分くらいしてからかしらん。
無事、コッファーを見つけた。
見つけたのですが、ボムが真上に陣取っている?!
Σ( ̄ロ ̄lll) ガビーン

待つこと数分。
ボムがいなくなった隙を見計らって、スケルトンキーを使用するマクロを連打。
結果!
10連続失敗! 11回目に、見事ミミック!!
あまった、残り1個。
呪いがかかっていそうだったので、愛をこめて、おいらの敬愛するお師匠様に献上しました。

レベルダウンしなかったのが、せめてもの救いです(T▽T)
というわけで、緊急募集。
イフ釜にスキル上げにいきませんか? /smile
※なお下僕1号と2号と5号は必須参加ですので、あしからず。 /huh
[PR]
by kyaokyawo | 2004-06-24 22:43 | FFXI

うさぎ、はじめました。

うさぎ、飼ったのですが……
(右下。「ぷろふぃ~る」の下。)

「モンスター」
「Zzz……」
「トキドキー」
「の♪」

これしかしゃべりません。
馬鹿ですか、この子……orz
[PR]
by kyaokyawo | 2004-06-21 20:26 | 雑記もろもろ

犬馬鹿日記録。

あなたのペット自慢を!

私、自他ともに認める犬馬鹿です。
幼い頃より、犬がたくさんいる環境で、育ちました。
今思い出しても、あの子らは皆可愛かった……。
諸事情によりまして、今は全然いないのですが。

その中でも、一番の記憶に残るのが、ラブラドールの「マーチ」!
3月生まれなので、マーチなのですが、この子が、本当にもう可愛い。

生後1ヶ月過ぎくらいにもらわれてきまして。
最初はダンボールの中に入れられてました。
当時、テスト前だったので、徹夜で付き添っていてやると、夜中にいきなり「キャン!」って泣き喚く。
何故だろう、と見てみると、ダンボールの壁の上に、腹を乗せて、後ろにも前にも下りれず、ジタバタとやじろべえ状態。
鼻血でそうでした。
どうやら、おトイレにいきたくて、起きたみたいでした。

家では犬は基本的に外飼いだったのですが、このマーチだけは、身体が弱いこともありまして、室内犬として飼っていました。
茶の間で一緒に遊んでいたのですが、どうやら飽きたらしく、寝始めたので、いそいそとFF6なんて、ゲームをしていたら、淋しかったのだか、怒ったのだかすねたのだかしりませんが、いきなり説明書を食いちぎる……orz
それ以来、その子の傍でゲームするの止めました;;

ちなみに身体の弱いマーチちゃん。
やっぱり、風邪などはよくひいてました。
具合悪くなると、普段のあばれんぼうぶりなんてなんのその、「きゅぅ」って感じで横になります。
冬の時期だったので、温風ストーブの前に、布団を引いてやると、すぐさまその上に寝転がる。
布団かけてやっても、あばれたりなんかしない。
きわめつけは、冷やしたタオルを額に当ててやるととても気持ちよさそうに寝てました。

とても、感情にあふれた、私をオモチャ扱いしかしなかった、とっても良い子です。
実家に帰ると、すぐさま尾っぽを振って、遊ぼうとばかりに飛びついてきたりしてくれた。
今でも愛らしくて、愛らしくて、たまりません。

獣医さんに1年生きるか生きないかといわれていたけれど、がんばってくれた、マーチちゃん。
死に目に会えていないので、今でもひょっこりと現れて、飛びついてきそう気分があります。
お空の上で安らかに眠れていると良いのだけど……。

ちなみに、ラブラドールを見かけると、いっつも「マーチ!」と思って飛びつきたくなるのは、ご愛嬌です(爆)
[PR]
by kyaokyawo | 2004-06-21 18:42 | 雑記もろもろ

本日のサチコメ。『下僕6号、調教中』

こんばんわ、きゃおです。
ネタとしては土曜日くらいのはず。
更新遅いなんてつっこみは、聞こえません。

というわけで、下僕6号こと、某首長、黒髪へたれエロヴァーンのEXジョブの続きです。
今回の目玉は、召喚ゲットと、竜騎士ゲットかしらん。
あとは、自力で全部いけるだろうから、として、放置プレイにしました。

時には突き放すのも愛!

と思ったどうかは秘密です。
あれ以来、特に報告も困ったとのお言葉もないので、そのまま放っておいてます。
ただ、平日のどっかで、ノーグにでもつれていこうかなぁ、と思っていたりなんかして。
やっぱり、飴とムチは使い分けないと。

最近、少し疎遠気味な、下僕1号さんと遊ぶ計画を考えているけど、ネタがないので、やっぱり、チャットでの言葉遊びだけになりそうです。 /cry
[PR]
by kyaokyawo | 2004-06-21 18:28 | FFXI

FFモンスター占い。

FFXIモンスタァ占い
すみません、はぐれました・・・FF11冒険記・・・さんとこからトラックバック。

占いネタ好きです(^▽^)ノ
今回も、さっそく、食いつきます。

FFXIモンスタァ占い
----------------------------------------
キャオたんは ゴブリン なの!

● ゴブリンさんは、穏やかながらも、とても芯の強い人です。気配り上手で、周囲との協調性も抜群なのですが、時として内面の強さが表に出てしまうこともあるでしょう。そんな時、周囲の人々はあなたに頑固者な一面を見出すのですが、見かけに寄らず一徹なところも、あなたの美点なのです。自分のポリシーを大切に守ることが、最終的にあなたを幸せに導くでしょう。また、あなたは努力をすれば努力をしただけの結果が必ずついてくる人です。焦らずに、ひとつの目標に向かって取り組んでみて下さい。恋愛面では、いわゆるなごみ系と呼ばれるタイプで、誰からも好感を持たれるでしょう。相手はあなたと一緒に過ごすことで、心からの安らぎを得ているのです。

● キャオさんの自慢は、大食いなことです!
----------------------------------------

えっと……大食いなのは、とりあえず、可もなく不可もなく、にして…・・・。
(食べるときは食べるが、食べないときは食べないので)

頑固者らしいです。これはあたっています(爆)
なごみ系? なごむのか?!
安らぎを得ているのか?!
今度旦那様にでも聞いてみます。 /grin

ちなみに、本名の下の名前でやったら、ゴブリンたんなのは変わらず、早食いが自慢らしいです。 orz
[PR]
by kyaokyawo | 2004-06-21 18:16 | FFXI

○○ガ~!!

前回の記事に引き続き、カインさんのEXジョブとりは続きます。
本日のコース。

 ①ブブリムで詩人の石碑1
 ②シャクラミでプニたたいて紅玉
 ③あいまに竜の卵
 ④ウィンにいって、狩人と召喚のクエスト発生。

①で実は羊皮紙忘れていたりしたのは、おいとくとして。
(デルフィンさん、ツカイッパーありがとう…)

さて、問題はここから!
シャクラミのプニ部屋というのは、それはもう、プニがわんさかいるのですよ。
8匹? 10匹? とりあえず、たくさん!
下手につろうものならリンクしまくるわけですが、戦士AFフルのデルフィンさんが盾です。
さぁ! 遠慮なくつってこい!!な気分だったのですよ。

でるふぃん「適当にスリプガぶっぱなしてきて
おいら「Σ( ̄□ ̄;; ま、まんなか!? てか、おいら釣り?!
でるふぃん「まかせる
おいら「死にますがな。
でるふぃん「いや、大丈夫でしょ。

…命じられるままに、泣く泣くスリプガぶっかけます。
4匹寝て、3匹殴りかかってくる。うひ~(><)
入り口近くまで引っ張っていったのですが、たげははがれず、HPはどんどん減り。
(だって、30戦士エルに、HP80くらい差つけて負けてるんですよ?!)

あわててスリプガ~と思いつつ、そこで選んだ魔法。

/ma エアロガII

食らう攻撃はやまないものの、プニのHP半分以上けずります。
じゃあ、このまま削れとばかりにガ系のオンパレード。

はい! とっても、とっても楽しかったです! ヽ(^∀^)ノ
そのあと、ケアルはおろか自己回復はまったくしません!
ああ、幸せ('-'*)

結局、卵も紅玉も無事にゲットできましたとさ、というお話。
すこぶる燃費が悪いことは忘れることにしました。あしからず。 /huh
[PR]
by kyaokyawo | 2004-06-18 13:52 | FFXI

ヴァナめぐり。

おはようございます。
きゃおでございます。

昨夜、ようやく、10日間ぶりくらいにまともにログインしました。
そしてすぐさま下僕6号ことカインさんを捕まえて、ひとたびお休みしていたEXジョブ取りにおでかけです。

カインさんのEXジョブ履歴。
 ・獣 ⇒ ゲット
 ・詩人 ⇒ まずはブブリムの石碑から
 ・暗黒 ⇒ ゲット
 ・忍者 ⇒ あとはバスで報告
 ・召喚 ⇒ 紅玉とりにいかねば
 ・狩人 ⇒ ウィンいかないとねぇ
 ・竜騎士 ⇒ サンドでクエ発生、卵とらないとね。。
 ・ナイト ⇒ 登用試験2で死亡らしいです(;;
 ・侍 ⇒ ボムと木倒さないと

あらやだ、やること多いじゃないですか Σ( ̄□ ̄;
しかも30だっていうから、種族装備なんかもだし。
あとミッションもダボイ潜入ってのやらなきゃだし。

面倒だからオズ城にでも放り込んできていいですか?(まて)
あ、そうか、昨日ノーグに置き去りにしてくればよかったんだ(大間違い)

とはいったものの、拾ったものの宿命ですので、責任もって、お付き合いします。
そしていつか強くなった日にはこき使ってやる…… /smile

教訓:ただより高いものはなし。
[PR]
by kyaokyawo | 2004-06-17 09:52 | FFXI

FF性格診断(ヒーロー編)

待て、自分(爆)

FF性格診断(ヒーロー編)
------------------------------------------------------------
明るく人当たりの良い性格で、割と誰とでも合わせていけるタイプのあなたは、
FFのキャラに例えるとロックタイプです。

 ☆ロック・コール(FF6)☆ 
漂泊のトレジャーハンター。
職業がら顔が広く、世界中に知り合いがいる。冒険心に富み、明るく、人なつっこい
性格。優しく仲間思いな面も…。過去に愛していたレイチェルという女性を亡くした
体験から、誰かを「守る」ことに異常なまでに心を傾けている。

------------------------------------------------------------

明るく? 間違ってないかな。
人当たりのいい? ……猫かぶりまくりですがな。
誰とでもあわせる? ……同上

間違ってないような、ないような……(悩み)
やっぱり、でもなんか釈然としないような(@@;
[PR]
by kyaokyawo | 2004-06-16 18:27 | FFXI